食物科 男女共学
目標進路管理栄養士やパティシエなどをめざして進学、一流ホテルや料亭に就職

県下を代表するホテルの洋食総料理長が、各学年毎週4時間の調理を担当

県下を代表する3つの一流ホテルで腕を振るう洋食総料理長3名が、それぞれ毎週4時間、各学年の洋食の授業を担当しています。プロから、より高度な専門技術を学ぶことで、将来の夢や目標をより大きくふくらませます。

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」を、専任調理師から学ぶ

神戸の有名ホテル和食部門に勤務した後、大阪の日本料理店の料理長を務めた本校の専任調理師が、奥深い和食の技術を指導します。

医師や管理栄養士による専門科目の授業

医師や管理栄養士の資格を持った先生方から、専門科目を学びます。さらに、資格を取るために、専門性の高い大学への進学もしています。

家庭科技術検定1級取得を目指す

全国高等学校家庭科技術検定では、全員1級取得を目指します。筆記試験だけでなく調理技術の基本テーマにそった献立の作成まで、さまざまな技術と知識を身につけます。

ホテルでの校外調理実習

3年生になれば、ホテルの厨房で実習を行います。洋食・和食・製菓に分かれ、シェフの補助を務めたり、実際にお客様に提供する料理を作ったりする貴重な体験です。

卒業生からのメッセージ

渡辺 拓也さん
食物科
平成21年度卒

帝国ホテル東京

帝国ホテルで夢を実現

食物科の就職実績に魅力を感じて入学しました。帝国ホテルに就職して6年になりますが、技術や心構えなど、現場で学ぶことはまだまだたくさんあります。調理の現場では、一日でも早く現場に入った者が「先輩」となります。私は、そういう意味で、高校卒業と同時に就職できてよかったと思います。調理の道に進みたい中学生の皆さんは、食物科でしっかり学び、将来につなげてほしいです。

大場 崇史さん
食物科
平成15年度卒

「パティスリー リュ・ドゥ・シュープリーズ」
オーナーシェフ パティシエ

ホテルニューオータニ東京、
マンダリンオリエンタル東京で活躍

製菓部がきっかけとなり、パティシエの夢を持つ。
高松に、洋菓子店をオープン(2016年7月)

高校では製菓部に入り、シュガーケーキを作ったり、あめ細工にも興味を持つようになり、いつしかパティシエになりたいとの夢を持つようになりました。高校卒業後は製菓専門学校に進学して、東京で働きました。このたび地元に帰り、念願の洋菓子店をオープンすることができました。店名は「驚きの場所」という意味です。食物科との出会いが、大きなきっかけになったと思います。

綾野 愛華さん
食物科
平成28年度卒

岡山学院大学 人間生活学部食物栄養学科

管理栄養士をめざして

もともと食に関心があり、食物科を選びました。大学では、もっとおいしく健康に、と考えながら管理栄養士になるための勉強をしています。高校では製菓部に入っていたので、イベントでお菓子を作ったり販売したりして、楽しかったです。食物科で学べてよかったと思います。

前田 歩夢さん
食物科
平成27年度卒

株式会社なだ万

日本料理の老舗で修行中

日本料理の老舗、なだ万で調理師をしています。季節に合わせて毎月メニューが変わるので、新しいことを次々と勉強しています。調理実習の時に先生方が指導してくださっていたことが、今の現場でも生きています。とても感謝しています。部活動ではサッカーをして、充実した高校生活でした。

國重 柊介さん
食物科
平成28年度卒

ホテルニューオータニ

調理の現場に早く入れてよかった

高校で調理師免許が取れるため、より早く現場での経験を積めることが魅力で、食物科を選びました。3年間じっくり調理を学べたし、食物科ならではのイベントもあり、多くの方々と交流することができました。今はホテルでパン作りの下積み中です。失敗して学んで、の繰り返しで毎日頑張っています。

食物科進路状況[最近の主なもの]

【進学】 東京学芸大学、女子栄養大学、川崎医療福祉大学、近畿大学、関西福祉科学大学、相模女子大学、兵庫大学、美作大学、くらしき作陽大学、中国学園大学、岡山学院大学、四国大学、徳島文理大学、四国学院大学、高松短期大学、香川短期大学

【就職】 帝国ホテル東京、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、マンダリンオリエンタル東京、パークハイアット東京、東京大学附属病院(好仁会)、なだ万、菊の井、本吉兆、岡山大学病院(積善会)、ホテルオークラ神戸、神戸オリエンタルホテル、帝国ホテル大阪、ホテルグランヴィア岡山、オークラホテル丸亀、JRホテルクレメント高松、高松国際ホテル、リーガホテルゼスト高松、綾川町役場、トーカイ、千萬、アーヴェリール迎賓館、タイヨー神戸屋、エリエールフーズ

教育課程
[食物科]
(平成29年度入学生用予定)

単位数1年 2年 3年
1国語総合 国語総合 現代文A
2
3
4現代社会 日本史A 世界史A
5
6数学Ⅰ 数学Ⅰ
7 数学A
8科学と人間生活 化学基礎
9 数学演習α
10体育 生物基礎
11 体育
12 体育
13保健 保健
14美術Ⅰ コミュニケーション英語Ⅱ コミュニケーション英語Ⅱ
15
16コミュニケーション英語Ⅰ
17 生活産業情報 英語演習
18
19 公衆衛生 課題研究
20家庭基礎 栄養
21
22生活産業基礎 食品 食文化
23 公衆衛生
24衛生法規 食品衛生
25食品衛生 栄養
26 調理理論 調理理論
27調理理論 調理実習
28 調理実習
29調理実習 総合調理実習
30
31
32HR HR HR
 合計 32合計 32 合計 32
は食物科の専門科目です。1年生の時から、専門科目が学べます。