ファッションデザイン科 男女共学 / 洗練されたセンスを身につけ、デザイン能力を高めます。
目標進路大学や専門学校等へ進学、色彩センスを生かして就職
Graphic Design

香川県を代表するトップデザイナーから学ぶ

香川県情報発信参与・日本グラフィックデザイナー協会香川地区代表幹事も務めるグラフィックデザイナーの出渕光一先生が、毎週4時間「ファッションデザイン」の授業を担当。 出渕先生のデザインは「日本バレーボール協会」や「香川県立中央病院」・「希少糖」・「日ラオス外交樹立60周年」のシンボルマークにも採用。 2016年には「瀬戸内国際芸術祭2016」において、公式グッズのデザインも手がけています。

パソコンを使った最新のデザインを学ぶ

イラストレーターやフォトショップはもちろん、繊維業界800社で使用しているデザインソフト「4Dbox」も導入。 自分のデザインした生地から作品を製作することもできます。

Fashion Design

クリエイターとして必要な知識を基礎から

色彩感覚やデザインのバランス感覚、グラフィックデザイン、洋裁・和裁の被服製作など、クリエイティブな進路を目指す上で必要な知識を、基礎からきっちり学べます。ここで学ぶ知識は、進学を目指す時にも、アパレル業界以外のクリエイターを目指す時にも役に立ちます。


ファッションデザイン科の生徒が描いたデザイン画

「色彩検定」で身につけるセンス

ファッションデザイン科では、全員が文部科学省後援の色彩検定(2級・3級)にチャレンジします。 色彩センスは、デザインの大きな武器。将来の様々な職種に生かすことができます。

全国高等学校ファッションデザイン選手権大会
(ファッション甲子園2016)に出場
県内では唯一、本校生徒が選ばれました

第16回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2016)に出場しました。応募総数3,190点中35点の中に、ファッションデザイン科3年生チーム(2名)が選ばれました。2014年に続いて、2年ぶり6回目の出場です。


ファッション甲子園2016
作品名「ガムテープなレトロワンピース」
作者名/水本佳那・綾 順奈

コンテストに上位入賞

「倉敷ファッションフロンティア2016 ファッションデザインコンテスト」において、優秀デザイン画特別賞を受賞。「田山淳朗高校生ファッションデザイン画コンテスト2016」では金賞を受賞するなど、各種コンテストに応募して成果をあげています。


[左]作品名「私のメッセージ」 作者/髙井きりん
[右]作者/香川莉奈

デザイナー・イラストレーターとして活躍する卒業生

小野 愛実さん

[ファッションデザイン科・平成16年度卒]
自由で無限大の可能性
イラストレーター・デザイナー。ファッションデザイン科で学び、ノートルダム清心女子大学人間生活学部に進学、さらに日本デザイナー学院でも技術を学ぶ。インテリアデザイン事務所、代官山のセレクトショップに勤務。この間に、イオン幕張の壁面デザインやマグカップのオリジナルデザインも担当し、商品化もされている。その後独立し、2017年に初となる絵画展“~好奇心のトランク~”を開いて好評を博す。地元での活動としては、坂出市民美術館の広報誌にコラムを連載中。また香川県の木工産業団体「チーム香川」のポスター製作も担当している。
ファッションデザイン科在学中も多くのコンテストに入賞。中でも「第19回国民文化祭ふくおか2004ファッションフェスティバル」では、約3700点中6点に選ばれ、審査委員長賞を受賞しています。

卒業生からのメッセージ

香西 舞さん
ファッションデザイン科
平成27年度卒

文化学園大学 ファッションクリエイション学科

マーチャンダイザーとして幅広く活躍したい

今は大学1年生で、デザインやファッションに関する専門科目を学んでいます。大学卒業後は、流行を予測して販売計画を立てたり宣伝・企画をする、マーチャンダイザーとして仕事をしたいです。ファッションデザイン科ではコンテストにも積極的に応募し、入賞もしました。グラフィックデザイナーの先生の授業の影響もあり、服を作るだけでなく、もっと幅広くファッションとデザインについて学びたいと思うようになりました。また、色彩検定も学校で対策をしてくれたので、大学の授業にも役立っています。

松本 恵実さん
ファッションデザイン科
平成21年度卒

株式会社フランドル(INED)

知的で上品なスタイルを提案する
INEDのデザイナーとして活躍中

ファッションデザイン科から文化女子大学(現 文化学園大学)服装学部に進学し、モノづくりやデザインについて幅広く学びました。今はデザイナーとして婦人服のデザインをしています。着てくださるお客様のことを考えながらデザインを考えるのはとても楽しいものです。もともとデザインやファッションに興味があり、ここなら自分の夢をかなえられそうだと思ってファッションデザイン科を選びました。自分でデザインする喜びを教えてくれたファッションデザイン科での3年間は、忘れられない思い出でいっぱいです。

後藤 愛里さん
ファッションデザイン科
平成28年度卒

上岡山ビジネスカレッジ ファッション学科
ファッションクリエータコース

ファッションビジネスを学んでいます

高校の時は、ファッションショーに向けて夏休み中も毎日作品を製作していました。デザインや製作は大変でしたが、先生方がサポートしてくれて、ちゃんと評価してくれることが励みになりました。色彩検定の知識が今の勉強にも役立っています。将来はバイヤーになりたいと思っています。

岩田 夕芽さん
ファッションデザイン科
平成28年度卒

日美株式会社

インテリア業界で活躍中

ファッションデザイン科ではデザイン画の描き方を基礎から学びました。先生方も相談しやすい雰囲気でよかったですし、就職の時には何度も面談をして、どの会社にするかを一緒に考えてくれました。もの作りに魅力を感じていたので、家具を製作する会社に就職しました。

角田 皓祐さん
ファッションデザイン科
平成13年度卒

株式会社ユニクロ宇多津店 店長

ユニクロの店長として活躍

中学校の時に、坂出一高にファッションデザイン科があることを知り、何かおもしろいことができそうだと思って入学しました。高校の時のファッションショーでは、自分の思いを形にして表現する楽しさを知りました。専門学校に進学した後、今は店長として、専門知識を生かしながら働いています。

ファッションデザイン科進路状況[最近の主なもの]

【進学】 文化学園大学、京都造形芸術大学、倉敷芸術科学大学、香川短期大学、東京モード学園、マロニエファッションデザイン専門学校、文化服装学院、吉田愛服飾専門学校、上田安子服飾専門学校、神戸ファッション専門学校、倉敷ファッションカレッジ、中国デザイン専門学校、大阪文化服飾学院、岡山ビジネスカレッジ専門学校

【就職】 株式会社菅公学生服、株式会社ワールドストアパートナーズ、株式会社コレクト、有限会社アイスタジオ、株式会社アフリカタロウ、株式会社VIC、株式会社タカラ

教育課程
[ファッションデザイン科]
(平成29年度入学生用予定)

単位数1年 2年 3年
1国語総合 国語総合 現代文A
2
3
4現代社会 日本史A 世界史A
5
6数学Ⅰ 数学Ⅰ 数学A
7
8科学と人間生活 生物基礎 化学基礎
9
10体育 体育
11 体育
12 コミュニケーション英語Ⅱ
13保健 保健
14美術Ⅰ コミュニケーション英語Ⅱ
15 英語演習
16コミュニケーション英語Ⅰ
17 課題研究 課題研究
18
19 服飾文化 ファッション造形
20家庭基礎
21
22生活産業基礎 ファッション造形
23
24生活産業情報
25 ファッションデザイン
26ファッション造形基礎ファッションデザイン
27
28
29
30ファッションデザイン 服飾手芸
31 服飾手芸
32HR HR HR
 合計 32 合計 32 合計 32
はファッションデザイン科の専門科目です。1年生の時から、専門科目が学べます。