TOP

3学期始業式の校長挨拶です

コロナ禍の中、3学期が始まりました。始業式の校長挨拶の要旨です。

新年明けましておめでとうございます。皆さんの年末年始、いかがでしたか。例年と異なり、密を避ける為に、今年は初詣出に行かない、初売りにも行かない、ずっと家に閉じこもる巣ごもり状態の方もいたのではないでしょうか。校長の私もそうでした。

さて、二学期の終業式で、私は「皆さんにとっての人生は二度とない人生だから、しっかりと様々な苦難に立ち向かい、それを克服して一歩一歩前に進み、成長していってください。」と言いました。この「二度とない人生」、或いは「人生二度なし」という言葉の意味やその重みを皆さんはしっかりと捉えて、自覚していただきたいと思います。

「今日」という日を、或いは「今」という一瞬をしっかりと生きていかなければなりません。今を逃したら二度と取り返すことができないのです。今日は今日しかない、昨日はもう取り返せないのです。しかし、明日はまだしっかりと自分のものにすることができるのです。

一日一日を大事に生きていく。大きな目標を持って挑戦するのもいい。小さな目標で些細なことにも感動出来る日々を過ごすのもいい。「二度とない人生」ということを真剣に思いを馳せながら、今を精一杯生きることを常に意識してください。