110年の伝統と変わらぬ師弟親和の教育

校長メッセージ

 2017年に創立110周年をむかえた本校は、坂出の地において最も長い歴史と伝統を持つ高校です。建学以来、変わらずに受け継がれてきたのは「師弟親和」と「実修」の精神です。師弟親和とは、教職員と生徒が厳しさの中にも親しみをもって接し、親子のように親しく交わることであり、実修とは、誠実な生き方の上に確かな知識や技能を身につけていくことです。

 この建学の精神を基に、「生徒一人ひとりを大切にし、一人の生徒に多くの教職員が関わる、面倒見のよい学校」を実現し、一人ひとりの生徒が夢や希望を膨らませていけるような、魅力ある学校づくりをめざしています。さらに、部活動やボランティア活動を推進することで、自発性や自主性を養い、仲間たちと様々な思いを共有し、人間として大きく成長できる場所でもあります。

 幸いにも本校は、普通科で確かな学力を身につけることも、ファッションデザイン科や食物科で、より専門性の高い技術を学ぶこともできる総合高校です。夢の実現に、これ以上の環境はありません。そんな坂出一高で、皆さんの未来を切りひらいていきませんか。

校長 栗林 哲

校訓

創立以来の尊い歴史と伝統を生かしながら、建学の精神である師弟親和と実修の精神を基として豊かな教養と知性を開発し、よりよき未来の担い手として大きく貢献できるような、英知あふれ創造性豊かで品位ある人間を育成します。

誠実、英知、実践

創設者 花岡 タネ先生胸像

Sakaide Daiichi High School History

110年の伝統

坂出一高は、1907年(明治40年)、創設者花岡タネ先生の熱い思いによって誕生しました。東京で学ばれたタネ先生は、日本の将来のためには人を育てることが大切で、その基礎になるのは女子教育だとお考えになり、ここ坂出の地に女学校を創設されました。その後、男女共学となり、歴史を重ねてきました。
本校は2017年に創立110年をむかえました。この伝統ある坂出一高には、普通科(特進コース・進学コース・総合コース)・ファッションデザイン科・食物科と、皆さんの夢をかなえるための学科やコースがあります。新たな一歩を踏み出し新入生となる皆さん、本校で仲間とともにあなたの未来をひらいてみませんか。


坂出駅前校舎
[明治42(1909)年]

創立50周年の頃の校舎
[昭和32(1957)年]

坂出第一高等学校と改称
[昭和49(1974)年]

創立100周年記念
[平成19(2007)年]
明治40年
(1907)
(1907)5月 花岡タネ、私立坂出和洋裁縫女学校創設
初代校長 安藤甚六就任
明治42年
(1909)
(1909) 4月 私立香川県坂出実修女学校と改称
昭和2年
(1927)
(1927) 11月 学校移転(現在地)、新校舎落成
昭和19年
(1944)
(1944) 4月 坂出女子実業学校と改称
昭和22年
(1947)
(1947) 4月 坂出実修中学校を併設
昭和23年
(1948)
(1948) 4月 坂出実修高等学校と改称
昭和26年
(1951)
(1951)3月 学校法人花岡学園に組織変更
花岡タネ、初代理事長就任
昭和32年
(1957)
(1957) 3月 併設中学校休校
昭和34年
(1959)
(1959) 4月 商業科を新設
昭和41年
(1966)
(1966) 3月 食物科を新設、調理師養成施設の指定を受ける
昭和42年
(1967)
(1967)8月 花岡タネ、坂出市名誉市民章を受章
花岡百子、第2代理事長就任
昭和44年
(1969)
(1969) 4月 坂出女子高等学校と改称
昭和49年
(1974)
(1974) 7月 坂出第一高等学校と改称
昭和50年
(1975)
(1975) 4月 普通科 男女共学開始
昭和54年
(1979)
(1979) 3月 商業科 募集停止
昭和63年
(1988)
(1988) 4月 食物科 男女共学開始
平成6年
(1994)
(1994) 4月 普通科特別進学コース新設
平成11年
(1999)
(1999) 3月 被服科 募集停止
4月 ファッションデザイン科新設
平成12年
(2000)
(2000) 6月 花岡通子、第3代理事長就任
平成19年
(2007)
(2007) 10月 創立100周年 記念式典挙行
平成26年
(2014)
(2014) 4月 第20代校長 栗林哲就任
平成29年
(2017)
(2017) 5月 創立110周年
平成29年
(2017)
(2017) 9月 創立110周年記念式典挙行